おろしぽんづができるまで

ご覧くださりありがとうございます!

ぽんです!

 

こちらの記事では、パフォーマーになるまでの経歴、転機を書いていきます。

 

意外と真面目なんですよ?

 

それではどうぞ!

 

・中学校の職場体験事件

当時からもともと福祉の仕事に進むつもりでした。

2年生の時の職場体験学習で老人ホームに。

やる気満々な上に体格もばっちりでしたが、まさかの「中学生のため身体介助不可」

ベッドへの移動はおろか車いすを押したりもできずの状況で「何もできない自分」に気づく。

その時「自分に目の前の人に楽しんでもらう術」があれば、介助ができないなりにホームの皆様に良い時間を過ごせてもらえたのではと非常に悔しい思いをする。

 

もう20年近く前になりますが、この時の気持ちはよく覚えています。

気まずくて悔しくて。

 

この経験が、最初のうねりでした。

 

オリジナルデザイン缶バッジ、付箋のオンラインショップはこちらです!

Tシャツ、小物のお買い求めはこちらから!